昨今の状況と今回の議論を踏まえた自民党としての要望を市長に提出

📅 2020年12月21日/ 👤Japan/ 📂20201221

昨今の状況と今回の議論を踏まえた自民党としての要望を市長に提出

令和2年度第4回定例会終了直後の12月21日、昨今の状況と今回の議論を踏まえた自民党としての要望を市長に提出しました。
趣旨は、これまでの自民党による指摘と2度にわたるコロナ禍対策の継続的な取り組みに加え、次年度の予算編成と国の3次補正予算を見据えた以下事項について、スピード感ある決断とリーダーシップの発揮を求めるためです。
○ 新型コロナウイルス感染症を踏まえた諸施策の推進(医療・介護現場への支援、ワクチン接種に係る体制の早期確立など)
○ 地域経済維持・活性化のための経済政策の推進
○ 確かな教育の確立と次世代育成策の推進(いじめ・不登校・教員不祥事の根絶など)
○ 責任ある都市経営と財政基盤の確立
○ 市民の安全・安心の確立を目指す施策の推進(国民保護、災害対処)
○ 全世代にわたる社会保障の充実
○ 未来に向けた魅力あるまちづくり

よかったらシェアしてね!