コラム

●2009年1月28日 自民党アーバンユースネット17講演会

 去る12月25日、福岡市役所議会棟7階会議室において講演形式にて勉強会が開催され、仙台からは私、跡部薫と菅原健議員が参加いたしました。

演題「子どもたちの生きる力を育むために」
    〜現代社会を担うスポーツの役割〜
 
講師 アビスタ福岡 ホームタウン推進部 部長 下田 功 氏

●子どもたちを取り巻く環境の変化により、『外遊び』が激減している
●時間、空間、仲間などの三つの「間」が減っている
●その結果、学力・体力など生きる力が衰退している
●集団遊びから育まれた「生きる力」の重要性を見直す必要がある
●スポーツは子どもの遊びに変わることができる
●子どもたちへのスポーツ指導の現状
●子どもたちとの接し方
●子どもたちに対するスポーツ指導の本質と提言
●アビスパ福岡のチーム活動を通じた啓発活動の実践について

 下田氏のサッカーを通じたスポーツ指導から、子どもたちに対する指導の現状と課題、今後のあるべき姿などの提言は大変興味深く、地域における少年スポーツ活動への指導について大いに参考になった。

写真
写真

【戻る】